北欧旅行の計画を立てる

北欧旅行

パスポートを取得後、日程を決めることにしました。日程が決まってからでもいいのかもしれませんが、仕事を休めるのはいつなのかわからなかったため、私たちはパスポートを準備し、そのあとで計画を立てました。

いろいろ調整した結果、二ヶ月後に二週間の休みが取れることができました。実は期間がはっきりするまでは、長くて10日間程度の休みしか取れないだろうしどこかの旅行会社の安いツアーに申し込もうかなんて考えていたものですから、2週間の休みがとれ流ことが決まってちょっと困ってしまったわけです。つまり2週間の安いツアーなんてないし、旅行代理店に頼んで旅程を組んだら結構高くなりそう、と。

しかも、私は何より飛行機が大の苦手で、これまでに国内線は何回か乗ったことがあったのですが、毎回手汗びっしょりになり「もう飛行機は乗らない!」といつも思うくらいなので、今回の旅行はできるだけ飛行機の搭乗回数を少なくしたいという考えもありました。嫁は予算も乗り物のことも全く気にしていないようだったので、これは任せたら大変なことになるかもしれない、そう思って自分で全て手配することにしました。

とはいえ、海外旅行で飛行機もホテルも全て自分で手配することってハードル高いのではないかと考えていたのですが、海外旅行に慣れている友人に訊いたり、ネット上で検索したところ、ヨーロッパ旅行、それも北欧であればなおさら問題なさそうだったんですよね。多少英語はできないと、というのはありましたが、20年以上前に大学受験勉強で培った英語基礎力しかない私ですが、まあなんとなるだろうとタカをくくって私が一手に引き受けて手配しはじめました。

ちなみに私達夫婦の英語力ですが

私:そこそこ知名度の私大文系卒 大学受験とあとは大学での授業を最後に英語をまともに勉強したことはない。英語は特に得意と思ったことはないです。そういえば10年くらい前に洋書を読んでみようと思って、村上春樹の小説の英訳版を一冊読んだことがありましたが、難しくて強引に読みきって、それっきりです。

妻:英語は高校の授業程度まで。イタリアに留学していたので多少イタリア語はできるようだけど、その留学していたのも遥か昔。。

とまあこんな感じで、とくにとりたてるようなものはないです。

しかし海外旅行をしたこともない私は、どこをとっかかりに手配をはじめたらいいのかわからず。よくある航空券の価格比較サイトで行き先・日付を選んで、あげられたフライトを確認する、というのはやっていたのですが、なんていうか料金とかかる時間以外に何を念頭に選択すればいいのかわからないのです。おそらくそのまま選択して手続きに入ってしまえばいいのでしょうが、「本当にこれでいいのか?」感が消えないんですよね。それでフライトを選べずに、ただネット上で検索した結果を眺めているだけという日々が続いてしまいました。

こうなった一番の問題は日本⇄北欧の往復チケットのことを先に決めようとして、北欧での滞在プランをなんとなくでしか作っていなかったことにあったのだと思います。結局は後々に多くの部分でプラン変更を余儀なくされるのですが、まず先に自分たちの望む行程をある程度詳細に決めないと基準として指標になるものがないので、決められなくなってしまうんですよね。特に海外旅行が初めての私にはその傾向が顕著でした。

そんなことに気づいて、まずは希望する行程を立てることにしました。そのときに役に立ったのがこちら。

『地球の歩き方 北欧編』は買っておいて間違いないと思います。特に計画を立てるうえでは欠かせない一冊です。これには現地で利用したいと考えていた航空・長距離鉄道・長距離バス・長距離フェリーの航路・路線図が載っていたので、それを見ながら移動手段とかかる時間を念頭に置きながら計画を立てることができました。ただ、この本は滞在先では不要でしたね。それに関してはまた別の記事にまとめます。

で、最初の計画。

1日目:成田からキルナ空港まで飛行機移動 キルナ泊

2日目:キルナ泊

3日目:キルナ泊

4日目:キルナ泊

5日目:キルナからトロムソへ 列車+飛行機 or 列車+バスで移動 トロムソ泊

6日目:トロムソ泊

7日目:トロムソからオスロへ 飛行機移動 オスロ泊

8日目:オスロ泊

9日目:オスロからストックホルム 列車移動 ストックホルム泊

10日目:ストックホルム泊

11日目:ストックホルム泊

12日目:ストックホルム泊

13日目:ストックホルムから成田へ航空機移動

とまあ最初はこんな程度でいいんです。このときに気をつけた点は、移動時にかかる時間、それから途中で乗り継ぎが含まれる時はできるだけ宿泊を挟むこと。例えば上記の計画の中でいくと、5日目のキルナ→トロムソ では途中 ナルヴィク という町まで列車で出る必要があります。つまり、悪天候や事故で列車が遅れた際には乗り継ぐ交通機関に間に合わない恐れがあります。気ままな旅で、現地に到着してからホテルを取るなら問題ないと思いますが、いかんせん私は初めての海外旅行。そんなリスクは冒せません。

と言いつつも最終的な計画でも1日でトロムソまで移動することにしたのですが、大きな問題にはならなかったとはいえ、やはりナルヴィクで一泊した方が精神衛生的にも良かったかなあと、今になって思います。まあ、飛行機やホテルの料金とそれらを手配するための労力が余計にかかるだけなので、大した問題ではないのかもしれませんが、やはり、いかに不安を少なくしていくのかが初心者海外旅行者のポイントであると思います(特に私のような性格の方には)。

こんな感じで最初の計画を立て、まずは成田→キルナのチケットを取ることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました