ストックホルム・アーランダ空港近くのホテル、ファーストホテルアーランダ空港で一泊

北欧旅行

 

ストックホルムでの最初の食事

ストックホルムでの最初の食事。ファーストアーランダエアポートホテルにて。175sek

成田を出発し、ワルシャワでトランジットし、ストックホルム・アーランダ空港に到着した私たち。この後キルナに向かうのですが、無理せずストックホルムで一泊してからキルナへ向かうように予定を立てていました。予約していたのはファーストホテル・アーランダエアポート。まだオープンしたばかりで、綺麗なホテルでした。受付もなんだか初々しくて、英語の拙い日本人の私たちにも優しい受付。そう、スウェーデンの人たちはみんな優しいのです。

ファースト ホテル アーランダ エアポート:【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

空港からはホテルに連絡してシャトルバスの迎えをお願いすることに。事前に以下のようなメールを送信してありました。

件名:Confirmation of reservation

Dear Sir/Madam,

 We have booked a room of your hotel through Expedia. Could you please reconfirm our booking?

- Name: 自分の名前を記入
- 1 double room, non-smoking room
- 2 adults
- Check in Dec 1, Check out Dec 2
- With breakfast

 And,please let us know where is free-shuttle-stop in Arlanda Airport .
 Best regards,

ここのホテルはすぐに返信がきました。おそらくオープンしたてで閑散期ということもあり、忙しくなかったのだと思います。こんな内容でした。もちろん英語でしたが、転載するのも良くないんで、日本語で簡単に。

Dear Mr 私の名前,

予約ありがとう。12月×日にダブルルーム予約してあります。

シャトルバスを利用するのに一番良い方法は空港に着いたら電話くれることですね。そうしたらバスを手配します。
12月に会えるのを楽しみにしています。
 
宜しくお願いします。

ホテルの担当者の名前

というわけで、空港に着いたら電話しようと思っていたのですが、公衆電話が見つからない。 誰かに聞けばよかったのですが、初海外で到着したばかりで怖気付いて誰に聞くこともせず。空港内はWi-Fiが無料で使えるので、それにつないでホテルにメールをしてみることにしました。それが以下のメール。

Re: SV: Confirmation of reservation

hello,my name is 自分の名前

I have a reservation today and arrived at arlanda airport termnal5. 
then,i intended to call you pick us up by shuttlebus,but i didn't find publicphone, so i sent email.Will you come to and take us to the hotel?

こんなメールです。発つ前に送信した確認メールから返信ボタンでメールを作成したため、件名が相変わらず「予約確認」のままです。これを送ったら、またまたすぐにメールが返ってきました。こんな感じのメールでした。

ハイ、私の名前

メールありがとうございます。ターミナル5の12番バス停付近に8時くらいに着きます。
バスの表示が ”Flygets Långtidsparkering” になっているのはうちのバスです。ホテルにお迎えするのを楽しみにしています。

よろしくどうぞ。

ということで、12番バス停に行くとバスというか大型ワゴンというかの車が止まっていたのでその脇に立っているおじさんに話しかける。「ゴートゥーファーストホテル?」とかそんな感じ。なんどかやりとりして、名前を教えるように言われたので教えると、電話で確認している様子。確認取れたようでバスに乗り込み、他の乗客を待ってから出発。

空港からホテルまでは10分程度だったかな。ついて、チェックインして、いろいろ説明してくれるけどだいたいはわかる程度。レストランのディナータイム、朝食の時間、あとはツエックアウトの時刻を聞かれて伝えるとシャトルバスの出発時刻を教えてくれました。その時は30分おきに出ているみたいでした。

受付が終わり、部屋に行こうとするけど、フロアがわからない。それだけ聞き直して部屋が2階にあるということがわかる。

スウェーデン・ノルウェーでは一階のフロアを「0」ゼロと表示して、二階から順に「1、2、・・・」とフロア番号が割り振られるようです。なので、エレベーターに乗るとわかりやすいのですが、1階は「0」2階は「1」でした。ヨーロッパがそうなのかな。なので例えば部屋番号が103だとしても、部屋は2階にあることが多いです。

部屋入って、少しして一階のレストランで食事をとりました。そのとき食べたのが上記の写真。それに加えてこちらも食べました。

アイダホポテト。ポテトが見えませんが、下に隠れています。120sek

アイダホポテト。ポテトが見えませんが、下に隠れています。120sek

 

スウェーデン最初のビール wisby stout

スウェーデン最初のビール。68sek

あと、水も頼みました。25sek だったと思います。

翌朝、チェックアウトを済まし、バスに乗り込み、運転手に「ターミナル4」であることを伝え空港に行きます。そしてキルナに向かうノルウェーシャトル航空(norwegian.com)の飛行機に乗るのですが、これが少し手こずりました。次回はノルウェーシャトル航空へのチェックインの方法について書こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました