羽田空港から練馬方面へ

その他のこと

さて、今回は羽田空港から練馬方面へ向かう手段を。成田空港から練馬方面に向かう場合に関してはこちらの記事を参考にしてください。

成田空港から練馬へ向かう
日本に到着して練馬へ向かう場合、主に2つの空港から来ることになると思います。成田空港と羽田空港です。今回は成田空港から練馬方面へ向かう交通手段について書きます。空港へ向かう場合は別の記事に書こうと思います。まずはこの2つの空港の説明から。成

羽田空港から練馬方面へ

そもそも羽田空港について

まずは羽田空港についての説明です。正式名称を東京国際空港と言います。もともとは日本国内に特化した空港だったのですが、新しい滑走路の建設などにより、今では国際空港として機能しています。地図を見るとわかるように都心から近いです。なので非常に便利です。新宿からだと普通電車で行っても一時間以内で着きます。また都心近くにあるので、電車の乗り継ぎもしやすいです。国際空港と機能していると言ってもやはりまだ、国際線の本数は少なく、多くの国際線は成田空港に離発着します。

このブログでは徳経国際空港のことは通称の羽田空港と呼ぶことにします。

場所はこちら。

羽田空港から練馬方面への交通手段

都心からほど近く、飛行機で東京に訪れる際はやはり成田より羽田のほうが利便性が高いです。都心から程近いということもあって、行き先に応じていろんな交通手段が選べます。ここでは練馬方面ということに特化しているので、そのつもりでご覧になってください。

そうこれは調べてからわかったことですが、羽田空港ホームページのアクセス案内には、親切心を感じません。ホームページだけをみると成田空港の圧勝です。

羽田空港のホームページへのリンクはこちら 羽田空港ホームページ

タクシーの場合

羽田空港のホームページを訪れてみると、タクシーについての記載が少なく、詳細な情報が掴めませんでした。成田空港とは大違いですね。乗り場と定額運賃の案内があるのみです。その定額運賃を利用する際に、予約は必要なのか、タウシー乗り場で捕まえたときに定額運賃を選択できるのか等の情報は全くありません。これはせっかくのWEBページとしてはもったいないですね。案内不足だと思います。

とりあえず羽田空港から練馬区内までの定額運賃について調べてみたので記しておきます。情報源は、羽田空港のホームページにリンクのあった「東京ハイヤー・タクシー協会」のページです。そこによると、練馬区までの定額運賃が10200円で、それに加えて有料道路使用量がかかるようです。この有料道路は利用することが前提のようで、料金は目的地にもよるみたいですが、最大で1300円程度かかるようです。また22:00ー5:00間の時刻に含まれる場合(おそらく乗降者両方の時間が含まれる場合に夏と思います)には、深夜早朝の割り増し料金がかかります。よって、次のような感じになると思います。

  • 料金 約11500円(深夜料金は約13300円)
  • 時間 約1時間強
  • 乗車は4人まで、荷物はあまり載せられない

成田空港からのタクシー運賃調べたときにも思ったのですが、この「有料道路料金は別途かかります」というのは、ちょっと不親切だなあと思います。せっかく定額運賃というわかりやすい仕組みで運営しようというのだから、有料道路料金がいくらになるのかわかるようにしておいて欲しいです。そりゃ同一区内でも降車場所によって有料道路料金も違うのでしょうが、せめて目安になる金額を示して欲しいものです。そうでないと、有料道路料金はというものが一体いくらほどかかるのか見当がつけられず、利用しないなんてことにつながってしまいます。この辺り、うまく解決して欲しいですね。

バスの場合

東京空港交通のリムジンバスを使う

羽田空港から利用できるバスは2つの会社、東京空港交通と京浜急行バスが運行しているようですが、練馬方面に行く場合は東京空港交通のバスを利用することになります。

西武池袋線練馬駅行き

東京空港交通から西武池袋線の練馬駅行きのバスが出ています。このバスが唯一の練馬区内へ行く空港からのバスになるようです。西武池袋線、都営大江戸線に乗り継ぐ場合はこのバスが便利でしょう。ただし難点があります。それは本数がめちゃくちゃ少ないということです。1日に4本それも夜にしかありません。夜の7時、8時、9時、10時それぞれ一本ずつです。各ターミナル発時間などの詳細は東京空港交通のホームページから調べてください。

東京空港交通 http://www.limousinebus.co.jp

  • 料金 1230円
  • 時間 60〜80分くらい
  • トイレ付き
西武新宿線野方駅行き

東京空港交通のリムジンバスは、羽田空港から西武新宿線の野方行きのバスも運行しています。しかしこちらも練馬駅行きと同じく本数が少なく1日4便、夜の7時、8時、9時、10時発の便しかないようです。西武新宿線を利用する場合にはこちらの路線が便利だと思います。ただ、バスの到着場所は野方の駅前ではなく、野方駅前から少し離れた環七沿いになります。といってもすぐ近くなので問題なさそうです。

  • 料金 1230円
  • 時間 60〜80分くらい
  • トイレ付き
新宿方面・池袋方面行き

新宿・池袋方面行きのバスは本数が多いです。ですが、新宿・池袋周辺にはバス停が多数ありバスによって停車するバス停が異なるようです。その辺りはホームページで確認して利用するといいでしょう。

  • 料金 1230円(※深夜早朝は2000円)
  • 時間 35分〜80分
  • トイレ付き

※深夜早朝運賃は運行スケジュール上、0:00~4:59の間に空港を発着する便に対して適用

電車の場合

羽田空港から電車を利用して練馬区方面へ向かう場合は、いろんな経路を通って行くことができます。特に荷物の多い場合はバスの方が移動が楽ですが、荷物が少なく、料金もできるだけ安く、そして東京の空気を感じるには電車が一番でしょう。

大江戸線を利用して練馬方面へ向かう場合

練馬区内を大江戸線を利用して移動する場合は、羽田空港から東京モノレールでも京急線でも途中乗り換え一回で乗り継ぐことができます。ですが、色々と注意点がありますので、東京モノレールと京急線の2つの場合に分けて説明したいと思います。

東京モノレールを利用する

羽田空港から浜松町まで東京モノレールで行き、浜松町で都営大江戸線の大門駅に乗り換えればオッケーです。羽田空港第2駅ビルと浜松町駅の間を往復しているので、行き先の乗り間違える心配はありません。ただし注意しなければいけないのは、東京モノレールの浜松町駅から都営大江戸線の大門駅までは徒歩で五分くらいはかかるので、大きなスーツケースがあると歩くのが大変かもしれません。

  • 乗り換え1回
  • 1時間半弱(光が丘まで)
  • 料金810円(光が丘まで)
  • 荷物運びが大変
京急電鉄を利用する

京急電鉄を利用する場合は、大門駅で都営大江戸線に乗り換えることができます。京急線は都営浅草線・京成電鉄と相互乗り入れによる直通運転をしているので、京急電鉄に乗れば大門駅まで乗り換えなしで行くことができます。こちらの方法で乗り継ぐ場合は、東京モノレールを利用した場合よりも早く移動することができます。ただし、京急線に乗るときは乗車する電車の行き先に気をつけなければいけません。

乗ってはいけない電車

  • 「久」:京急久里浜
  • 「崎」:三崎口
  • 「新」:新逗子
  • 「神」:神奈川新町

ここにあげた4つの行き先の電車に乗ってしまうと、真逆の方向へと導かれてしまいます。また、「蒲」:京急蒲田、「泉」:泉岳寺、「品」:品川、行きの電車に乗ると大門までの途中駅が終着駅になるので、乗り換える必要があります。この時にも、行き先を間違えないように乗り換えなければなりません。

大門に停車する電車の行き先ですが

  • 「牧」:印西牧の原
  • 「高」:京成高砂
  • 「医」:印旛日本医大
  • 「青」:青砥
  • 「成」:成田

上にあげた5つの行き先の電車は大門駅に停まるはずです。また、

  • 「蒲」:京急蒲田
  • 「泉」:泉岳寺
  • 「品」:品川

この3つの行き先の電車は、大門まで行く途中の駅で終着になってしまうので乗り換える必要があるのですが、その場合にも行き先を間違えないように気をつけなければいけません。

まとめると

  • 乗り換え1回
  • 約1時間10分(光が丘まで)
  • 料金760円(光が丘まで)
  • 荷物運びが大変
  • 電車を間違えるとまったく逆方向に行ってしまう

東武東上線、西武線を利用して練馬方面へ向かう場合

東武東上線、西武池袋線、西武新宿線各線を利用して練馬方面へ行く場合、東武東上線と西武池袋線は池袋駅、西武新宿線は高田馬場駅を経由することになります(西武新宿線は新宿駅でも良いが、移動距離が長いので高田馬場駅乗り換えが楽と思います)。この場合羽田空港から乗る電車は、京急電鉄が良いでしょう。このとき空港で先の都営大江戸線に乗り換える良きと同じ行き先の電車です。品川駅は大門駅の少し手前の駅になります。品川駅ではJRの山手線に乗り換えます。山手線はいわゆる外回り線、渋谷・新宿・池袋方面行きの電車に乗ります。あとは高田馬場駅、池袋駅で降りて、それぞれ練馬方面へ向かう電車に乗り換えるのみです。ちなみに高田馬場駅は池袋駅の手前になります。

  • 乗り換え2回(池袋駅まで)
  • 約1時間(池袋まで)
  • 670円(池袋まで)
  • 荷運び大変

池袋、高田馬場で乗り換える時に、乗る電車によって止まらない駅もあるのでその点も気をつけて乗り換えましょう。

東京メトロ有楽町線・副都心線で練馬区方面へ向かう場合

この2路線を利用して練馬方面に向かう場合のルートを検索したところ、どうやら池袋駅まで行って乗り換えるのが楽なようです。なので上であげたのと同じルートで池袋駅まで行って、そこで乗り換えてください。

  • 乗り換え2回(池袋駅まで)
  • 約1時間(池袋まで)
  • 670円(池袋まで)
  • 荷運び大変

 

以上で、羽田空港から練馬方面へ向かう場合の交通手段の紹介を終わりにします。

参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました